事例紹介[No.012]反り腰からくる腰痛、股関節痛

[お悩み・症状]
以前、整骨院で「反り腰」と言われた事がある。
長時間歩いたり、体を使っていると腰痛が出る。
方向転換する時など、何かの拍子に股関節が痛む。

 

[年齢]
50代女性

 

[ご利用コース]
整体60分コース

 

[お悩み・症状の変化]
おっしゃっていた様に、施術前の姿勢チェックで「反り腰」になっていました。
「反り腰」と言っても、その原因はいくつかあります。
先天的な股関節の問題や外傷などがなければ、「日常の体の使い方」から原因を探していきます。
日常の使い方が体に現れるのは、「筋肉」の状態です。

反り腰の人の筋肉の状態をみるポイントは、大きく3つあります。
①背筋
②前もも
③内もも

これらの筋肉が硬く縮んだ状態になっていると反り腰になりやすいです。

固まった筋肉を施術で緩め、その状態をキープ出来るようなポイントの施術も合わせて行っていきました。

施術後、股関節の動きの改善「腰が軽くなった」とご感想を頂きました。
1週間後にご来店頂いた時にも、股関節の硬さはあるものの、腰痛は出ていませんでした。

当店では、根本原因からの改善をお手伝いしています
特に中高年の方に多い腰や膝などでお悩みの方は、当店にご相談ください。

 


 

整体&パーソナルトレーニング

あすへのチカラ整体院

 

記事一覧へ